ランナーズハイ

『走る・投げる・跳ぶ』を極めスポーツ万能に!

ランナーズハイ投擲マスターコーチの小林匡です。

 

 小学1年生から様々なスポーツを経験し、中学から本格的な陸上競技を始めます。兄の影響で砲丸投げを専門に取り組みますが、投擲専門の指導者は近くにいませんでした。環境がない状態で競技生活をしていく中で「体の大きい選手には勝てない」、「これ以上は記録が伸びない」、「怪我が治らない」と感じ、モヤモヤと過ごしていました。そこから「どうしたら自分より体の大きい選手に勝てるのか」、「怪我をしないためには...」、「効率よく動くためには...」指導者のいない環境が私を奮起させました。

 

 多くの人が『投げる』を苦手にしています。

・遠くに飛ばない、投げ方がわからず楽しめない…

・投げた後に肩や肘が痛くなる…

 

 私は、指導者がいない中で専門種目を見つけるのに10年かかりました。指導環境があったらもっと早く記録が伸びたのでは?もっと怪我が少なかったのか?大きな試合で活躍できたのでは?自分と同じ遠回りをしてほしくない…。そんな想いから『投擲の指導環境を切り開こう!』とコーチングを学び始めました。

 

 

 スポーツパフォーマンスは、体格やポテンシャルだけではなく、体の使い方1つで何倍、何十倍にも変わります

 

 私は当初、走るのが苦手で投擲種目を選択しました。トレーニングをしていく中で様々な能力が身につき、4×100mRや4×400mRの選手にも選ばれるほどスプリント能力が向上しました。今このページを見てくださっている皆さんが悩んでいることはこのクラブで解決できます。どんな競技、種目にも繋がるのが『陸上競技』です。「走る」「投げる」「跳ぶ」の能力を身につけて一緒にスポーツ万能を目指しましょう

 

 

 出身:福島県

小学校

→中学校

→高等学校

→東北福祉大学

→アーククリニック

→ランナーズハイ

 

スポーツ歴

【小学期】

 

 

 

【中学期】:陸上競技 

○100M

○200M

○4×100mR

 

【高校期】:陸上競技 

○100M

○200M

○4×100mR

 

○4×400mR

 

 

【大学期】:陸上競技

○100M

○200M

○4×100mR

 

○4×400mR

 

入賞歴

 

 【中学期】

中3 福島県中学校総合体育大会 200m 第2位

中3 通信陸上福島県大会 200m 第3位

中3 東北中学校陸上 200m 優勝 22”75

中3 全国ジュニアオリンピック陸上 200m 出場 

 

 

 

【高校期】

高1 福島県高校総体 4×100MR 第3位

    東北高校総体 4×100MR 出場 

    福島県選手権 少年B100m 第2位

    福島県新人 100m 優勝

    福島県新人 200m 優勝(新人2冠達成)

    福島県新人 4×100MR 第2位

    東北新人  100m 出場 

    東北新人  200m 第3位

    全国ジュニアオリンピックAクラス 200m 第4位

 

高2 福島県高校総体 100m 第2位 10”84

    福島県高校総体 200m 優勝 21”77

    福島県高校総体 4×100MR 優勝(県2冠達成)

    福島県高校総体 4×400MR 第7位

    東北高校総体 100m 第8位

    東北高校総体 200m 優勝

    東北高校総体 4×100MR 第6位

    福島県選手権 100m 優勝 10”69

    福島県選手権 200m 優勝 21”40

    福島県選手権 4×100MR 優勝(県3冠達成)

    全国高校総体(インターハイ) 4×100MR 出場 

    全国高校総体(インターハイ) 200M 出場 準決勝進出

    東北選手権(ミニ国体) 200m 第7位

    福島県新人 200m 優勝

    福島県新人 4×100MR 第2位

    東北新人 200m 優勝 21”84(当時大会新記録)

    東北新人 4×100MR 第3位

    国民体育大会(国体)少年A100m 出場 準決勝進出

    浜松中日カーニバル 100m 第2位

 

高3  福島県高校総体 100m 第3位

    福島県高校総体 200m 第3位

    福島県高校総体 4×100MR 第8位

    福島県高校総体 4×400MR 第5位

    東北高校総体 100m 第8位

    東北高校総体 200m 第4位

    東北高校総体 4×400MR 出場 準決勝進出

    福島県選手権 200m 第2位

    福島県選手権 4×100MR 第8位

    全国高校総体(インターハイ) 200M 出場 準決勝進出

    東北選手権(ミニ国体) 200m 第6位

 

 

 

【大学期】東北福祉大学

大1 宮城県春季陸上 4×100MR 第2位 42”43

    東北インカレ  200m 準決勝敗退 22”13

    東北インカレ 4×100MR 第4位 41”98

    北日本インカレ 200m 第3位 22”22

    東北大学総体 200m 第3位 22”01

    東北大学総体 4×100MR 第2位 43”03

    宮城県選手権  200m 第2位 22”23

    宮城県選手権 4×400MR 優勝 

    東北選手権(ミニ国体) 4×100MR 第3位 42”21

    東北選手権(ミニ国体) 200m 第3位 21”56

    全日本学生ジュニア 200m 出場 21”91 

    東北個人選手権 100m 第3位 10”93

    東北個人選手権 200m 優勝 21”87

      東北個人選手権 4×100MR 第5位 42”86

   

 

大2 宮城県春季陸上 100m 第2位 10”78

    宮城県春季陸上 4×100MR 優勝 41”88

    東北インカレ  100m 出場 10”98 準決勝進出

    東北インカレ  200m 第2位 21”74 

    北日本インカレ 100m 第3位 10”85

    北日本インカレ 200m 優勝 21”68 

    天皇杯全日本インカレ 200m 第5位 21”58

    実業団・学生対校 200m 第5位 22”11

 

大3 東北インカレ  200m 第2位 22”09

    東北インカレ 4×100MR 第3位 41”66

    北日本インカレ 4×100MR 第3位 41”25

    北日本インカレ 4×400MR 第4位 3’14”36

    東北大学総体 4×100MR 第6位 42”94

    東北大学総体 4×400MR 第3位 3’20”42

    天皇杯全日本インカレ 200m 出場 21”58 出場

    福島県選手権  200m 第3位 22”27

    東北選手権(ミニ国体) 200m 第5位 21”77

    全日本学生チャンピオンシップ 200m 出場 準決勝進出

   

大4 東北インカレ  200m 第4位 22”25

    東北インカレ 4×100MR 第2位 41”5

    東北大学総体 200m 優勝 21”11(大会新、福島県記録タイ)

    東北大学総体 4×100MR 優勝 41”40(東北2冠達成)

    福島県選手権  100m 優勝 10”54

    福島県選手権  200m 優勝 21”38(県2冠達成)

    北日本インカレ 200m 優勝 21”50

    東北選手権(ミニ国体) 100m 第5位 11”00

    東北選手権(ミニ国体) 200m 第3位 22”22

    東北選手権(ミニ国体) 4×100MR 第3位 41”59

    国民体育大会(国体)100m 出場

 

【社会人】5年間活動 

静岡国際 200m 出場

東日本実業団 200m 準決勝進出

日本選手権 200m 出場

福島選手権 100m 第3位

福島選手権 200m 第2位

東日本実業団 4×100mR 第5位

国民体育大会(国体)4×100mR 出場

全日本実業団出場 100m/200m

    

 

 

 

   

保有資格、指導履歴

◆資格◆

日本陸上競技公認連審判員

障がい者スポーツ指導員中級

レクリエーションインストラクター

 

 

 

 

◆指導履歴◆

【指導】福島県知的障害者陸上競技

【講師】

【指導】

【講師】

【講師】

ランナーズハイトップページへ
ランニング指導内容
成人ランニングレッスン
レッスン予約
ランナーズハイ代表一関祐輔
ランナーズハイ代表一関祐輔

▼公式facebook


スマホQRコード
公式ラインQRコード 友だち登録

  協賛企業